스킵네비게이션

All menu
医療の先進化をリードして
公共医療の標準となる釜山医療院

ご挨拶

Font size Print

釜山医療院のホームページに

ご訪問くださりありがとうございます。

最高の医療スタッフと完璧な医療システムを備えた
釜山医療院で、一流の医療サービスを
ご体験ください。

釜山医療院は1876年(高宗13年)に韓国で初めて西洋式病院である釜山の「官立済生医院」として開院し、今年で140周年を迎えました。

2001年12月に蓮山洞から現在の3万数坪の敷地に移転した釜山医療院は、地下1階、地上9階建ての本館と、地下1階、地上3階建ての別館、老人専門病院、健康増進センター、韓方病院から成り、21の診療科と690ベッド(釜山医療院 502、老人専門病院 188)を持つ釜山でも大規模な総合病院です。

これからも当病院は、
第一に、診療中心病院、医療の質向上に努め
第二に、協力と和合で病院の競争力を高め
第三に、地域拠点の公共保健医療事業に積極的に参加、リードし、釜山市民の保健向上と公共

医療の最後の砦としてベストを尽くします。

釜山広域市医療院長 최창화 사인